県議会・代表質問。

神奈川県議会では昨日まで3日間、会派代表質問が続いておりました。
休み明け火曜日からは一般質問が始まります。
今日は議会の合間をぬって地元を回らせていただきました。

かながわ未来会派の代表質問には、藤沢市選出の脇れい子議員が登壇しました。
特に災害廃棄物処理計画については、水災害時への対応として、これまで以上の取り組みが必要であるとの認識が示されました。
言うまでもなく、令和元年東日本台風の被害を教訓とした見直しとなります。

令和元年東日本台風では、相模原市緑区において8人の市民がお亡くなりになりました。
本日はその一つの地域である青根を歩き、様々なご意見をちょうだいしてきました。

災害廃棄物処理計画については、今月末に行われる環境農政常任委員会でも取り扱われます。
しっかりと質問し、緑区の安全安心につなげていきたいと思います。

※写真は青根地区にある神奈川県指定の天然記念物である大杉です。

関連記事一覧

PAGE TOP