ともに生きる社会・かながわ憲章。

あの凄惨な事件から、明日で7年が経過しようとしています。

津久井やまゆり園事件を風化させることなく、誰もが自分らしく生きられる社会を実現するための活動を、神奈川県議会で行いました。
党派会派を関係なく、桜木町駅に集まってチラシを配布いたしました。

7年前、私は相模原市議会議員でありました。
地元・相模湖地区で起きたあまりにもショッキングな出来事に、テレビの前で無力感におそわれたことを記憶しています。
障害の有無にかかわらず、誰もが暮らしやすい社会に変わることができたのか、、、
いつになっても振り返る努力をしなければなりません。

その後は関内で党務をこなし、防犯指導員の新任研修を受けました。
まさに安全安心なまちづくり特別委員会で質問した防犯カメラ設置補助事業などが紹介されました。
相模原に戻りJCシニアクラブの暑気払い、消防団の操法訓練と、忙しく活動させていただきました。

関連記事一覧

PAGE TOP