神奈川県議会、一般質問登壇!

昨日、神奈川県議会において、初めての一般質問をさせていただきました。
歴史と伝統ある県議会での登壇の機会をいただき、すべての方に感謝です。

10月中旬から準備をはじめ、相模原市議会との違いに右往左往しながらも、「かながわ未来会派」の皆さまに助けていただき、本番を迎えました。

1.自然を活用した観光振興について
2.県産木材の利用促進について
3.ツキノワグマ対策について
4.リニア中央新幹線神奈川県駅開業を見据えた相模原市及びJR東海との連携について
5.相模ダムリニューアル事業のPRについて
6.防犯カメラの設置支援について
7.効率的な公金運用について

相模原市緑区は県土の10分の1の面積があり、その大部分を森林が占めています。
湖を有する水源地でもあり、県民の水がめとして大きな役割を果たしています。
一方で橋本地区では、リニア中央新幹線の開業を見据えた動きが活発化しています。
三大都市圏とつながり、ヒト、モノ、情報等を引きつけ、世界を先導するスーパー・メガリージョンの形成を期待されています。

本村賢太郎市長の言われる、「都市と自然のベストミックス」が、神奈川県政の活性化につながることを願って質問を行いました。
今後しっかりと報告もさせていただきたいと思います。

関連記事一覧

PAGE TOP