鳥屋の朝!

年内学校最後の見守り活動で、鳥屋を訪れました。
今年度から鳥屋小・鳥屋中が統合されて、鳥屋学園となりました。

久しぶりの見守り活動で、児童の後ろを歩きましたが元気があって嬉しくなっちゃいますね。
自宅を出た時気温が1度、鳥屋は−4度のようでしたが、澄んだおいしい空気のもとで子どもたちは伸び伸びと生活しているようです。

市内緑区ではツキノワグマの錯誤捕獲後の、捕殺が続いています。
目撃件数は劇的に増えているということもありませんが、人里までおりてきていることは確かです。
昨年一つだったクマよけの鈴も、市からの配布によって二つに増えておりました。

歩いていると狭い道が多く、すれ違う車も決して少なくありません。
リニアの車両基地ができる予定ですが、インフラ整備にも力を入れていきたいです。

秋本さん、本日もありがとうございました!

関連記事一覧

PAGE TOP